iPhoneはMNPで乗り換えするのがお得!?

iPhoneに買い替えを考えていて、今はもう携帯3社がiPhoneを扱っているからどこのiPhoneにするか迷ってしまいました。
今はauのAndroidなのでそのままauのアイフォンにすればいいのかもしれないけど、スマートフォンって本体代金が高いので、他社に乗り換えたほうがお得なんですよね。

 

MNPを使えば電話番後は変わらないし、メアドの変更は面倒だけど『変更してね〜』って送ればいいだけといえばそうなんですよね。
それに最近はスマホじゃメールよりLINEでのやり取りが多くて携帯メールでやり取りするのは親しかいなかったりします。

 

さらにPCメールでのやり取りが出来るからGメールもよく使うんですよね〜
仕事のやり取りなんかもGメールとチャットワークを活用してるのでなかなか携帯メールの出番は少ないのが現状です。

 

そんなことを考えながら3社のiPhoneの料金や乗り換えキャンペーンを見ていると3社とも同じなんですね。
たぶん料金は裏で協定してるのかって思うくらい一緒なんです。

 

きっと3社とも料金争いをすると首を締めるだけなので、にらみ合いというか暗黙の了解で料金設定してる気がします。

 

料金の均衡を破るとすればソフトバンクなのかもしれないけど、iPhoneを最初から扱ってきただけあってユーザー数はソフトバンクが1番多いらしいので、そんな会社が先に値引きするのも無いような気もしてきました。

 

とりあえず現状は料金的に違いが無いのであればキャンペーンの内容で選びたくなるのですが、これもほぼ同じ感じです。
あとは回線スピードの問題か3社の好みで選んでOKって感じです。

 

大体2年縛りは付いてくるので、買い替えるなら2年毎にキャリアを替えて乗り換えするのがキャンペーンで得する方法です。
でもキャンペーンはキャリアで1回しか使えないので、乗り換えで督できるのは2回までですね。

 

あとは手続きが機種変更の方が簡単なのはいいですよね〜
乗り換えは少し面倒な手続きがあるから面倒くさがり屋さんは機種変更に落ち着くのでしょう。

 

 

 

 

 

2016年はiPhone7がリリースか!?

毎年9月が新型iPhoneの発売開始の時期なわけで、2016年はiPhone7となる予想です。
ここ数年のパターンを見ると今年はデザインも一新されるモデルチェンジのタイミングなのですが、今まで(6月)までのリーク情報ではデザインの大幅な変更は無い模様です。
それどころか新しい機能といえばデュアルカメラとイヤホンジャックが無くなることくらいです。
デュアルカメラは既に搭載されたスマホが3機種ほどあるけど一応最先端の機能といえそうです。
でもiPhone7 plusにしか装備されないかもしれないということで、それが本当なら非常に残念なことです。
正直言って高性能カメラは欲しいけど、それと引き換えに携帯性の悪い大きなiPhone plusを選ぶというのは個人的には無しだからです。
iPhone6sでもplusとの機能面での差別化はありましたけど光学手ブレ補正機能という「あったらいいけど、無くても大丈夫」的な機能でしたからね。
でもデュアルカメラは是非欲しいです。
でも使い勝手を左右する「スマホの大きさ」とトレードオフはできないです。
どうせなら金額的な差別化にしてもらいたいですね。
発売まではまだ3ヶ月はあるのでその間の情報をチェックしたいと思います。

 

新型iPhoneの予約はオンライン化が進む

新型iPhoneを発売日にゲットするには予約開始時刻直後に予約を完了させるスピードが必要です。
そのためには店舗で予約なんてしてたら遅すぎて話にならない訳で、当然オンライン予約が絶対条件といえます。
2015年のiPhone6sの発売にあたってアップルはアップルストアでの予約はオンラインだけで受付けました。
そして発売日当日はオンライン予約した人でなければ購入できないシステムにしたのです。
つまり発売日前に徹夜で並んでも発売日当日に購入することは出来なくなったのです。
おかげで恒例となっていた大行列も無くなり、メディア的には話題が減った感がありましたが、アップルの経営陣から出ていた行列がもたらすブランドイメージへの懸念解消との見方もできます。
恐らく2016年もアップルストアでは事前受付はオンライン予約のみとなるのではないかと思われます。

 

国内の携帯3社においてもオンラインショップの利用を勧めています。
ソフトバンクはスマホはスマホで買い替えよう!という趣旨の「スマ変」をPRし続けています。
ドコモはオンラインショップでの機種変更では事務手数料を無料とするなどの優遇策をとっています。

 

スマホに精通している方や若い方などは店頭で待たされたりするよりはオンラインショップ利用して好きなときに注文して手続きもオンラインで済むほうがどれだけ便利でしょうか。
キャリア側としても購入から開通まで個人でデキる人が増えれば店頭のサービスにも余裕ができるし人件費の節約などにもつながるので双方にメリットがあるわけです。

 

まだオンラインでの予約や購入を経験していない方もiPhone7では是非利用を検討してみてはいかがでしょう?
新型iPhoneを予約してみたいけどよくわからないという人はiPhone7 予約のサイトをご覧ください。

 

iPhone6sの予約はオンラインショップで予約が楽です

iPhoneといえば毎年9月に新型機種が発売されるのが恒例となっています。
そしてその新型iPhoneの予約申し込みや発売日はお祭り騒ぎとなっていて、東京都内のアップルストアでは数日前から店舗前に行列ができる風景をテレビで見た人もいるでしょう。
2015年の新型iPhoneは6sと予想されていて現行のiPhone6のマイナーチェンジとなっています。
基本的なデザインは同じですがiOS9搭載、感圧タッチ、本体強度の向上、カラーラインナップにピンク系が追加となる情報があります。
新型iPhoneを手に入れたいと思っているならまずは出来るだけ早く予約をすることです。
予約は通常の店舗でも受け付けていますがオンラインショップでの予約だとスマホやパソコンで手続きができるので店頭に並ばずに出来ますし、なにより仕事中でも少しの時間で予約できるのが最大の魅力です。