iPhone8 発売日

iPhone8の発売日予想

2017年秋に発売されると噂のiPhone8(仮)ですが、実際の所ナンバリングが『8』となるかはまだ定かではありません。(投稿は2017年3月下旬)
今までの流れだと2017年のiPhoneはマイナーチェンジとなりiPhone7s/7s Plusになるはずです。

 

ではなぜiPhone8という名称が出てきたのかというと、2017年はiPhoneが登場して10年の節目の年なんです。
つまり10周年記念モデルが登場するのではないか?
というのがもっぱらの噂であり、その記念モデルがとりあえず今のところ『iPhone8』と呼ばれているんです。

 

この記念モデルの名称は他にも候補があって、『iPhone X』、『iPhone Edition』、『iPhone Pro』などです。

 

呼び方のことを予測してもしょうがないので、2017年秋の新型iPhoneの発売日の予想をしてみますと、、、
ここ数年発売日のスケジュールは同じパターンになっていて、それを当てはめてみると、新製品の発表イベントが9月第2週目の火曜日か水曜日(ここ2年は水曜日)に開催されていて、その週の金曜日に予約開始となり、その翌週金曜日に販売開始というスケジュールになります。

 

具体的な日付で言うと下記の日程です

 

  • 2017年9月6日(水)に新製品発表イベント開催
  • 2017年9月8日(金)予約開始
  • 2017年9月15日(金)販売開始

 

この日程でしたら、9.11(同時多発テロ)にも被らないですし、納期の問題など特別な要素が影響しない限り問題はなさそうです。

 

 

iPhone8のオンライン予約方法

個々数年で、最新iPhoneの予約はオンラインでするのが当たり前になってきました。
店舗に出向くこと無く、パソコンやスマホ(タブレット)から予約ができるため非常に手軽に予約が可能になっています。

 

例年通りならiPhone8の予約開始時刻は午後4:01と予想できます。
その時間は多くの人は仕事中でしょうが、オンライン予約なら1分程度で手続きは完了しますので、初めての方もチャレンジしてみてください。

 

iPhone8の予約はキャリアによって若干違いがありますし、『新規・MNP乗り換え』と『機種変更』の契約方法の違いでも入力項目が違います。
ただし、予約はあくまでも予約であり、正式契約ではないのでキャンセルしても解約金が発生することはありません。

 

予約時に入力必須な項目としては、『機種名・色・容量・受け取り方法』があります。
機種については購入時に変更できませんので、ここは最初に決めなければいけません。
予約後に変更したい場合は新たに予約し直すことになり、最初の予約は無効となります。

 

受け取り方法は、『自宅など』と『ショップ店頭』の2種類から選びます。
受け取りが早いのは『自宅受け取り』ですが回線の開通処理を自分行う必要があります。
開通方法は解説書もあるし、それほど難しいものではないのですが、苦手と感じる方や面倒な方は『店頭受け取り』を選んだ方が無難です。

 

『店頭受け取り』で予約する際は受け取り店舗を検索する画面を経由するため予約完了が大幅に遅れますので、予約完了の速さでは不利です。

 

 

契約者の情報は『氏名・フリガナ・連絡先(電話・メール)・パスワード』などです。
ここのパスワードは予約するときだけのパスワードであり、契約時のパスワードではありません。
予約内容の確認や予約のキャンセルなどに使います。

 

『新規&MNP乗り換え』の人は生年月日や電話番号が必要ですが、『機種変更』は既に個人情報が登録されているので項目は少ないです。

 

 

新型iPhoneの予約開始時刻には全国から一斉に予約申込みが殺到するので、出来るだけ早く手に入れるには少しでも早く予約完了することが重要です。
人気色だと初回ロット分は予約開始から数分で無くなるのは例年のことなので、人気色を狙う人は1分以内に予約完了することを目指しましょう。

 

恐らく10周年記念モデルと予想されるiphone8の予約は人気になるのは間違いなく1秒を争うことになりそうです。
予約開始時刻には数分前から邪魔の入らない状況を作り、最速で予約完了を目指しましょう。
幸運を祈ります!